Currently browsing category

テクノロジー, Page 2

iOS用アプリのリリースをお手伝いしました

iTunes001FM-G の KUNIMUNE Koji さんが開発した iOS用アプリケーション「PasCopi」のVer. 2.4 のリリースをお手伝いしました。

このソフトは、iPhone や iPod Touch で撮影した写真や、カメラロールに登録したピクチャに、ログインIDとパスワードを登録するソフトです。
人間のユーザーインタフェースとして、文字よりも、画像と紐付けて管理したほうが、自然です。
登録したID/PassはAESで暗号化されているので、万一の場合も安心です。

ソフトは無料で、気軽にダウンロードしてご利用頂けます。

PasCopi を iTunes Store でダウンロードする

このソフトのバージョンアップ・リリースにおいて、ストアでの説明用画像を作りました。1目見て、何をするソフトか理解できるようにデザインしたつもりです。

780

なんというか、アプリケーションやWebサービスが増えるにつれ、アカウントIDとパスワードが増えすぎて、パスワードを使い回している方が多いと思います。
しかし、それでは1つのパスワードがバレたら、なにかもアカウントを乗っ取られて人生が詰む、ということもありえます。このソフトに複数のID/Passを登録し、必要に応じて呼び出すというのが望ましいでしょう。

先日発表された KeyChain iCloud では、対応したアプリくらいしか利用できないので、Webページのログインで力を発揮してくれることと思います。

もちろん、メールの定型文などを登録して使う、というのもアリだと思います。

ローパスフィルタの厚さの変化

ローパスフィルタとは、デジタルカメラの撮影素子(CCDやCMOS)の前に取り付けられていて、ある波長の光を遮断したり、光の方向を曲げるなどしている部品です。ある値よりも低い(ロー)周波数の光を通す(パス)ので、ローパスフィルタというわけです。

“ローパスフィルタ”の名前と役割

カシオQV-R40のCCDとローパスフィルタ
カシオQV-R40のCCDとローパスフィルタ

通常のデジタルカメラでは、写真画質を低下させる紫外線・赤外線を遮断するために、これが取り付けられています。

可視光や赤外線は、紫外線(およそ380nm)より長い波長の光です。光の波長が長いと「周波数が低い」ということになるので、このローパスフィルタは名前のままでは、紫外線をカットするためのもの、ということになります。

しかし、デジタルカメラの画質を低下させるのは紫外線だけではなく、赤外線など様々です。

可視光を通し、赤外線を遮断するフィルタは、本来ならハイパスフィルタと呼称しても良いと思いますが、デジタルカメラではどういうわけか全部まとめて「ローパスフィルタ」と呼ばれています。

赤外線写真のデジカメ改造では、このローパスフィルタを取り除きます。それで、カメラをいくつも改造していると、カメラの年代が新しくなるにつれて、厚みがどんどん薄くなっているのに気づいたわけです。

オリンパス C-2040 は 2.74mm

下の写真は、オリンパスのデジタルカメラ「CAMEDIA C-2040」から取り出したローパスフィルタです。厚さは2.74mmです。また、肉眼でも4層構造になっているのがわかります。

Camedia C-2040のローパスフィルタ
厚さは2.74mmで、4層構造が見えます

おそらく、それぞれの層で紫外線を遮断したり赤外線を遮断したり、モアレを散らしたりしているのでしょう。

このカメラは2001年に購入したのを覚えています。それ以後、デジカメに組み込まれるフィルタは、薄くなっていきます。

ローパスフィルタの厚さの変化
発売年 メーカー名・機種名 フィルタの厚さ
2001年 オリンパス CAMEDIA C-2040 2.74mm
2003年 カシオ QV-R40 1.32mm
2005年 リコー Caplio GX8 0.98mm
2006年 キヤノン PowerShot A530 0.30mm
2006年 キヤノン IXY DIGITAL 800 IS 0.28mm
2007年 ペンタックス Optio E30 0.54mm
2007年 パナソニック DMC-FX30 0.30mm
2008年 ニコン COOLPIX S600 0.23mm
2008年 パナソニック DMC-FX35 0.17mm

*器差 0.01mm のデジタルノギスで測定(←注:安物です)

2006年のキヤノン製が翌年のペンタックスよりも薄くなっていますが、おおむね、登場年が下るにつれて薄型化しているのがわかります。この薄型化は、デジタルカメラの小型化を追うかのように進行しています。
デジカメの小型化は、こんなところにも表れているのだな、と思わせます。

タイプライター: Olivetti Lettera DL

Olivetti Lettera DL (オリベッティ製タイプライター レッテラDL)私は小学校3年生くらいのときに、ブラザーのタイプライターを与えられ、それで英文キーボードの配列を覚えました。私が今でもMacでUS配列のキーボードを使うのは、これが原因です。

さて先週末に、博多のリノベーションミュージアム冷泉荘で、「冷泉荘ピクニック」が行われていました。2年前にも行われた同じイベントで、フリマの出品物から、イタリアのオリベッティ社製タイプライター「Lettera DL」を見つけた私は、これを入手していました。その後、ヒマなときに清掃や調整をして、完全可動状態にまでもってきました。

稼働状態のタイプライター、オリベッティ lettera DL

タイプライターのQWERTYキーボードは、機種やメーカーにより少しずつ差異があります。基本的にはあなたの手元にあるパソコンのキーボードとよく似ており、数字やアルファベットの配列はほぼ同じです。ただ、記号類はメーカーにより個性が分かれるようですが。

数字の「1」を省略したキーボード

この Lettera DL のように持ち運べるタイプライターは、小型化に伴う部品数削減やコストを下げるためか、キーボードの数が省略されています。

オリベッティ:Lettera DL QWERTY キーボード
このタイプライターには「1」がありません

Lettera DL では数字の「1」キーを省いています。かわりに「マージン・リリースキー」があり、これは文頭を字下げするのに使います(現在の組版用語では、マージンではなく“インデント”と呼ばれます)。マージンリリースキーを押しながら印刷用ロール(キャリッジ)を動かすと、5文字だけ行頭が空く仕組みで、下の図のような始まり方をした英文書を見たことがある方もいらっしゃることでしょう。

インデント
マージン・リリースキーでパラグラフ・インデント(文頭の字下げ)を行います。(この画像はタイプライターではなく、Courie書体をつかったCGです)

数字の「1」を入力したい場合は、「L」の小文字を代用してくれ、ということです。機種によっては数字の0(ゼロ)すらも省略されているのも見たことがあります。アルファベットのO(オー)で代用するのでしょう。コンピュータやワープロと違って文字コードというものが要らないので、このような省略もアリだったのでしょう。

オリベッティのタイプライターといえば「Valentine(バレンタイン)」という赤くてオシャレな機種が有名でしょうか。いまでも撮影用小道具として、雑誌の片隅に載っているのをたまに見かけます。

オリベッティ:タイプライターのマニュアル
オリベッティ用タイプライターの共通マニュアル

手元の操作マニュアルによると、バレンタインは小型化の為にさらに機構が省略されたようで、キーボードを打鍵する際の「キーの固さ(押下圧力)」を設定するレバーが無いと書かれています。

現在の olivetti 

現在のオリベッティは、コンピュータ・システムのコンサルタント会社として存続しています。また、情報端末や・プリンタなどの周辺機器ブランドとしてもまだ健在のようです。わたしは2年前にこのタイプライターの入手をtweet したところ、元オリベッティ日本法人にお勤めだった方から、リプライをいただきました。オリベッティのタイプライターはいまでもメンテナンスを請け負っている会社があり、インクリボンなどの消耗品もまだ国内で買うことが可能です。

赤外線写真を楽しみやすい季節になってきました

初夏を迎えて、木々の葉っぱがたくさん茂るようになると、赤外線写真を楽しむのに最適の季節です。「スノー効果」あふれる写真が撮れるからです。
 
赤外線写真(InfraRed Photography)
アクロス天神を赤外線写真で見ると、こうなります

赤外線写真は、以前は専用のフィルムが販売されており、広告デザインや写真芸術の世界では、とくにモノクロ写真に独特の迫力を与える目的として使われていました。

フィルム式カメラがあまり使われなくなった今は、製造中止にするメーカーも出てきています。 しかし、ライカのデジタルカメラ「M8」といった機種を使った赤外線写真集が電子書籍で発売されたり、ヤフオクで改造済み赤外線デジタルカメラを売る人が出るなど、一部では盛り上がりを見せているようです。

これまでのエントリで赤外線写真の概略について述べましたが、少しずつ詳細を紹介していこうと思います。カメラの改造は中学生でもできますので、この夏の自由研究のネタにしてもいいかもしれません

ルナリスマウス(エレコム)

「弘法筆を選ばず」とは言うが、それは非常時の事であろう。…突然ナニを言い出すんだと思った? 愛用のルナリスマウスの調子が悪くなってきたのだ。マウスのサイズ、デザインの美しさ、適度なボタンの押下圧、消耗品メーカーのエレコム …