Currently browsing category

よもやま話, Page 2

内蔵用DVDドライブの故障しやすい場所

この記事には、執筆した後に判明した、事実誤認の記述があります。ご注意下さい。

MacPro を使っていると、トレー式DVDドライブが故障しました。症状は、ディスク排出キーを押しても、トレーが出てこないというものです。日常的に使っていると、2〜3年くらいでこの症状が出ます。

中でモーターが廻っている音はするので、おそらく駆動伝達系のどこかが壊れているのでしょう。ちょっと分解して、中身を調べて見ることにします。

パイオニア製 DVR-116 の中身

これが、分解してトレーを外したDVDドライブ「DVR-116 (Pioneer製) 」です。

DVR-116 の内部構造

ディスクトレーを排出する機構は、

  1. モーターがトルクをプーリーに伝える
  2. ベルトで隣(左)のプーリーに回転を伝える
  3. 伝わった回転運動を、プーリーの背面にある歯車(写真では見えません)から順次左の歯車に次々と伝えていく
  4. 最も左にある歯車が、トレーを前後に動かす

そして、トレーが動くと同時に、トレーの位置を検出するパーツが歯車で左右に動き、「もうトレーは端っこまで出した」とか「もう完全に引き込んだからモーターを止めろよ」という指示を、スイッチのようなセンサで検出しています。

このパーツが、どうも摩耗しやすいようです。

この記述で述べている「摩耗」については、その後複数の方からご指摘頂き、当方でパイオニア製のドライブをいくつか入手して分解しましたところ、最初からこのような形状で製造されていることが判明しました。

トレー検出用のパーツが摩耗しています

写真の通り、スイッチセンサを動かすパーツの端の歯(山)が摩耗しています。*これでは歯車が空回りしてしまい、トレーが動き始めたことを検出することができません。

すると、ドライブの制御系は「トレーが動いていないだと? もしかしてどこか引っかかっているのか」と勘違いして、モーターを止めてしまいます。この症状は、Macに最初から付いていた DVR-112D でもおきます。DVR  シリーズの弱点なのでしょうか。

摩耗が原因でないのであれば、トレイが出てこない理由は、

  • グリスが硬くなってモーターのトルクが不足する、
  • プーリーのベルトが劣化してうまく力を伝えていない

…などの原因が考えられます

MacPro のフロントカバーの不良ではなく

MacPro は、光学ドライブの前にある、アルミ製のフロントカバーが開かなくなる、というトラブルをよく聞きます。実際に修理を依頼されたことがあるのですが、原因はカバーではなく、この内蔵ドライブのトレーに起因している場合も多いのではないしょうか。

* こんぶ様よりお知らせ頂きました。
これは摩耗ではなく、最初からこの状態のようです。ここに修正して、ご報告へのお礼とさせていただきます。

STUDIO FB メガネ

STUDIO FB の木目調メガネ

先日、松葉屋さんで木目調のメガネを見たという投稿をしました。メガネを見せて貰ったとき、ブランド名を訊くのを忘れていましたが、先日尋ねる事ができました。

STUDIO FB …カジュアルラインとは

木とアセテート樹脂の混合素材で作られたこのメガネは、“STUDIO FB” というブランド名で、フランスのボーソレイユ社がカジュアルラインで展開しています。STUDIO FBの“FB”は Frederick Beausoleil (フレデリック・ボーソレイユ)の略で、ボーソレイユの社長です。

カジュアルラインという(または“セカンドライン”とも呼ばれる)のは、値段が高いブランド元が廉価な製品を展開するときに使う方法です。「ボーソレイユ」は日本で40,000〜50,000円以上するフレームを展開しているので、1万円台の製品に同じブランド名を使うと、まぁはっきりいってブランド名が安っぽくなってしまうので、避けたいことなのでしょう。

STUDIO FB メガネ

幻想に終わった、団塊世代の“贅沢指向”

しかし、いまはレンズ込みで10,000円以下の製品が普通に売られている時代です。メガネのような普及製品を、一部の金持ちだけ相手にして商売をする、というのはかなり難しいことです。実際に服飾の関係者は「団塊世代の大量退職に伴う“プチ贅沢特需”は幻想だった」と私に語ってくれました。

そのような背景があるのか、私が愛用するメガネ「Eye’DC」も Eye’d Vision というカジュアルラインを展開しています。廉価ブランドながら、なかなか個性的で面白い色使いの製品があり、いつか試してみたいものです。

長浜ラーメン、値段の不思議

友人が福岡に遊び来ていたので、誘われて近所のラーメン屋に行ってみました。この界隈は「長浜ラーメン」で知られた地域です。なんでも明日7月1日からラーメンの値段を400円から500円にする、というお店があり、少し話題になりました。(執筆は6月30日)

ラーメンと愛国(速水健朗)

ラーメンに関しては、速水健朗さんが 「ラーメンと愛国」という面白い本を書いています。 この中で「九州とんこつラーメンはいかにして生まれ発見されたか」という章があり、札幌みそラーメンと対比して触れられています。興味がある方はぜひ読んでみて下さい。

さて、私は福岡に引っ越してきて7年経ちますが、住んで3年以上の間、自宅から歩いて5分の長浜町が、ラーメンの聖地として観光名所だったことを知りませんでした。 たまに散歩して見かけるあるラーメン店に、いつも行列が並んでいて、まぁ地元の人気店なのかなと、軽く受け流していたのです。県外から福岡に来た友人達が、このラーメン店に連れていってくれと頼むので、どうやら観光的な人気店だというのを知りました。

屋台よりも固定店が安いラーメンの謎

先述したとおり、この固定店舗のラーメン店では、1杯 400円 でラーメンを提供していました。しかし、付近にある固定費がもっと安いはずの屋台店舗では、550〜700円くらいで出しており、なんとも不思議に感じていたものです。

ところが、去年(2012年)の4月から、長浜町のほぼ全ての屋台が、ラーメンの値段を500円に統一しました。屋台の店員に聞いたところ、屋台を経営する人たちで話し合って、統一価格を決めたそうです。

長浜将軍のラーメン(450円)
長浜将軍(450円)

写真の「長浜将軍」はビルのテナント物件(固定店舗)です。創業昭和○○年としていますが、私が引っ越してきた2006年(平成18年)にこの店はなかったような記憶があります。付近に同名の店舗もなかったので、おそらく“屋台あがり”なのでしょう。 屋台では550円以下を見ることがなかったラーメンの値段が、固定店舗になったとたんに450円になったりするのは、ちょっと不思議な感じです。

元祖長浜屋では、アジのフライや唐揚げ定食を出していた

そういえば「元祖長浜屋(日本年金機構の数件となり、道路南側のほう)」では、仕事帰りにアジのフライ定食などを食べた記憶があります。これも平成18年の記憶です。数年ぶりに入ったら、この店では定食メニューが全廃されて、ラーメンだけになっていました。

SDHC

無線LAN SDカード 「FlashAir 」

東芝FlashAirdoujin.plus のヨシナガ君の勧めで、東芝製の無線LAN SDカード 「FlashAir 8GB」を買いました。デジカメで撮影したデータを、iPhone などの機器から Wi-Fi 経由で読み出せるようになるカードです。

動作保証外だったけど、GF5でも使えました。

購入したあと、マニュアルを読んでメーカーのWebサイトを見たら、私のカメラ「DMC-GF5」は動作確認機器リストに入っていませんでした。ウッカリしていましたが、接続も転送も、問題なく使えています。

GF5 と FlashAir 問題なく使えていますマニュアルに書いてあったとおりにセットアップして、すぐ利用できるになりました。シンプルな機能しかないので、使い方にまごつくこともないようです。SDカードの中に、無線通信ユニットとWebサーバが内蔵されているのに驚かされます。SUN SPARKstation20 を実際に仕事で使ってた私は、技術の進歩に感心するばかりです。

しかし最近は、カメラ本体のほうにWiFi機能が搭載される傾向にあるようです。無線LAN内蔵SDカードは一過性で、あと2〜3年程度だけ売られ、5年後には「そういえば、あの頃はそういう趣向の製品もあったね」と回顧されるタイプの製品かもしれません。

SDHC未対応のリーダを使っていた!

FlashAir に保存されたデータを、MacOS X の iPhoto や LightRoom に読みこもうとした時、「セットしたしたディスクは、このコンピュータで読み取れないディスクでした」と表示され、Macで認識されません。これは困った、と思いました。初期不良をつかんでしまったのか、と。

FlashAirをカードリーダに入れると、認識しません(MacOS X 10.6.8, MacPro)ところが、カードリーダではなく、デジタルカメラをUSBケーブルで接続すると、きちんと認識されて読み込むことができます。FlashAir の問題ではありませんでした。

LOAS CRW-11M23W結局の所、わたしが使っているLOAS社のカードリーダが、SDHCに対応していなかったということです。このカードリーダはもう6〜7年くらい使っています。しかし私は、今回までSDHCカードを自分のMacProにマウントする事が1度もなく、カードリーダに問題を感じず、SDカードとSDHCカードに下位互換性が無い事も知りませんでした。

MacBook Pro でSDカードを読めなかった出来事、あれはひょっとして…

そういえば3〜4年くらい前だったでしょうか。友人が MacBook Pro を使っていたのですが、あるメーカのSDカードを差して「このメーカのSDカードは相性問題をかかえているようだ」と思い、そのメーカのフラッシュメディアをそれ以降使わなくなってしまった事がありました。
あのときは当時としては容量の大きい16GBのメディアだったので(そういうのを真っ先に欲しがる人です)、たぶんSDHCカードだったのでしょう。

もしかしたらあの出来事は、彼が使っていた MacBookPro の内蔵SDカードリーダが、SDHCに対応していなかったのが原因だったのかもしれません。

新旧の携帯電話のカメラで、TVリモコンを撮り比べてみる

携帯電話についているカメラで、TVリモコンの信号送出部をみると、普段は見えない赤外線がカメラに写る、というのは、誰しも一回は試したことがあると思います。 携帯電話に組み込むデジタルカメラは、とくに以前の機種は小型化の為か …

燐灰ウラン石

福岡で採れる燐灰ウランに、紫外線を当ててみる

福岡市の西区、姪浜から糸島につながる海沿いに、「永垂山」という小さな山があります。この周辺は日本でも有数のペグマタイト産出地です。 ペグマタイトという岩石には、レアメタルとして重要なリチウムが含まれていることから、旧日本 …

タイプライター: Olivetti Lettera DL

私は小学校3年生くらいのときに、ブラザーのタイプライターを与えられ、それで英文キーボードの配列を覚えました。私が今でもMacでUS配列のキーボードを使うのは、これが原因です。 さて先週末に、博多のリノベーションミュージア …

EYE'DC XIT N066-006 (52□19 130)

メガネが出来上がってきました

メガネを注文していた松葉屋さんから、レンズの加工が終了したと連絡がきたので、さっそくメガネを受け取ってきました。壊れたメガネとまったく同じモデルで、レンズもきちんとはめ込まれ、曲線の違いによる段差もまったくありません。見 …

木製メガネ

木目調のメガネを見せてもらいました

4月初旬に交通事故に遭い、そのときメガネが完全に壊れてしまいました。 度付きレンズをつかったメガネは、保険のうえでは医療器具の扱いになり、物損ではなく人身事故の対象として保険から支払われます。(そのため、減価償却の対象に …

大濠公園の赤外線写真

大濠公園の赤外線写真

順光で撮影した赤外線写真は、空や水は暗く写り、草木の葉や雲は明るくはっきりと写ります。<風景写真にする場合は、雲が少し見えている空だと、肉眼よりも面白い空模様になるようです。