Currently browsing category

よもやま話, Page 3

イヤフォンコードを絡まずに巻く、簡単な方法

1年くらいまえに、Facebookの友人達に公開したムービーが出てきました。
たしか、ロープか何かを収納する結び方として覚えたような気がします。

 

木製メガネ

木目調のメガネを見せてもらいました

4月初旬に交通事故に遭い、そのときメガネが完全に壊れてしまいました。
度付きレンズをつかったメガネは、保険のうえでは医療器具の扱いになり、物損ではなく人身事故の対象として保険から支払われます。(そのため、減価償却の対象にはなりません)

しかしメガネが1本足りないのは(主にファッションの観点から)困るので、近所にある Eye’DC の取扱店に出向いて、まったく同じメガネを注文できるか、見積もりをお願いすることにしました。
壊れたメガネは XIT N066 というモデルです。しかし、EYE’DCはここ2年ほどはXITシリーズを縮小しているそうで、いまは「アルマジロ」などの金属フレームを多く出しているそうです。

 

在庫を確認してもらうようお願いしたら、「こういうのもありますよ」と出してくれたのが、このフレームです。見た目も触感も木製のフレームですが、完全な木製ではなく、木の粉とアセテート樹脂を混合したものだそうです。
木製のフレームはどうしても吸湿や経年変化で、早く歪んでしまいます。フレームの歪みはかけ心地だけではなく、レンズへの応力となって焦点を変化させてしまいます。このフレームは樹脂と混合させることで、その弱点を克服しようとしたそうです。

お値段は意外と安く、フレームの価格が1万7千円と少しです。デザインはなかなか悪くないのですが、壊れたフレームはその倍以上の値段なので、まったく割に合いません。せっかくの提案でしたが、やはり壊れたものと同じモノを問い合わせてもらうことにしました。

大濠公園の赤外線写真

赤外線写真で撮影した大濠公園 InfraRed Photography
DMC-FX35, + SC-70

順光で撮影した赤外線写真は、空や水は暗く写り、草木の葉や雲は明るくはっきりと写ります。<風景写真にする場合は、雲が少し見えている空だと、肉眼よりも面白い空模様になるようです。

ベッドの患者札

交通事故で入院しました

骨折が2箇所、裂傷を5針縫うケガ。骨折した箇所のせいで、医者は視野や視神経への影響をかなり疑い、精密に検査されましたが、幸い後遺症はないようです。

病院食交通事故に遭って、入院しました。ERでの応急処置を終えたら、そのままHCU(高度治療室:High Care Unit)に放り込まれて安静を指示されました。

写真は、入院の2日目に食べた病院食ですが、これがとにかく美味しくない。私は内蔵や嚥下障害が出ているわけでもないので、何にでもカタクリ粉でとろみをつけなくても、と思います。
しかし、骨折した部位が動くので固い物が食べられず、しかたなく食べています。ほうれん草のおひたしを噛むだけで激痛が走ります。
生麩で色味を添えたりと、美味しく見えるよう努力する調理師の苦労も見えるのですが、それでも美味しくないことは変わりません。

大濠公園で日を浴びる亀
志免鉱業所竪坑櫓

→ 2012年11月1日

    Amazon.co.jp Ã���Ã�¯Ã�¿Ã�½Ã��Ã�¯Ã��Ã�¿Ã��Ã�½Ã���Ã��Ã�¯Ã���Ã� …

赤外線写真を始めました

最近、デジタルカメラを改造して赤外線写真(InfraRed Photography)を撮影するのがマイブームになっています。赤外線写真とは、人間の眼には見えない赤外線で風景を撮影するものです。 特に葉緑素をもつ植物が、赤 …

クルタ計算機 2型

クルタ計算機 2型

ぴっちぶれんどの実験室・gotchaさんから年末に頂いたガジェット「クルタ計算機 2型」を軽くクリーニングした。 クリーニングといっても、外装の汚れを拭き取り、ブロワーでホコリを吹き飛ばしただけではあるが。

2011年(平成23年)初春

ながらく皆様にご心配をおかけし、またお気遣いを頂き、感謝しております。 「あれ」から2年、確実に体調も回復してきましたので、今年あたりから本業復帰を試みようと思います。 今年もまたよろしくお願い致します。

ハートレー第2彗星の撮影に挑戦中

ここしばらく、北東の夜空に晴れ間をみつけては「130P ハートレー第二彗星(Hartley 2 comet)」の撮影に挑んでいる。しかし、私が住んでいる町は光害が酷いせいか、もしくは私の撮影技術が劣っているかのいずれか( …

CDの終わりの始まり

→ iTunes のバージョンが ver.10 になり、アプリケーションのアイコンからCDの意匠が無くなった。この事が意味するのは「もう音楽を聴くイメージは、CDから得られない」と、アップルのデザイナーが判断したことでは …