新旧の携帯電話のカメラで、TVリモコンを撮り比べてみる

携帯電話についているカメラで、TVリモコンの信号送出部をみると、普段は見えない赤外線がカメラに写る、というのは、誰しも一回は試したことがあると思います。

携帯電話に組み込むデジタルカメラは、とくに以前の機種は小型化の為か、赤外線をカットする能力が今より低かったようです。比較してみましょう。

携帯電話のカメラによる、赤外線感度比較

これは、私が持っている携帯電話「INFOBAR」と「iPhone4」に搭載されているカメラで、TVリモコンの赤外線送信部を撮影したものです。露出の差がありますが、それでもINFOBARのカメラが赤外線を敏感に捉えている様が見て取れます。

INFOBAR の製造年は2003年で、iPhone4よりも7年前に出ています。その差が出ているのだろうと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。