iOS用アプリのリリースをお手伝いしました

iTunes001FM-G の KUNIMUNE Koji さんが開発した iOS用アプリケーション「PasCopi」のVer. 2.4 のリリースをお手伝いしました。

このソフトは、iPhone や iPod Touch で撮影した写真や、カメラロールに登録したピクチャに、ログインIDとパスワードを登録するソフトです。
人間のユーザーインタフェースとして、文字よりも、画像と紐付けて管理したほうが、自然です。
登録したID/PassはAESで暗号化されているので、万一の場合も安心です。

ソフトは無料で、気軽にダウンロードしてご利用頂けます。

PasCopi を iTunes Store でダウンロードする

このソフトのバージョンアップ・リリースにおいて、ストアでの説明用画像を作りました。1目見て、何をするソフトか理解できるようにデザインしたつもりです。

780

なんというか、アプリケーションやWebサービスが増えるにつれ、アカウントIDとパスワードが増えすぎて、パスワードを使い回している方が多いと思います。
しかし、それでは1つのパスワードがバレたら、なにかもアカウントを乗っ取られて人生が詰む、ということもありえます。このソフトに複数のID/Passを登録し、必要に応じて呼び出すというのが望ましいでしょう。

先日発表された KeyChain iCloud では、対応したアプリくらいしか利用できないので、Webページのログインで力を発揮してくれることと思います。

もちろん、メールの定型文などを登録して使う、というのもアリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。