ATOK for iOS 1.0.1で、入力できなくなった場合の解決法

iOS8用のATOKがリリースされて、しばらく経ちました。筆者はiOSマシンに入れて利用しており、標準のIMEよりも変換効率が良いこともあってすっかり愛用しています

ところが、使用中に、ひとつバグ?とその対処方を見つけました。

iOS 8.0.2、ATOK for iOS 1.0.1 の組み合わせです。

iOS用ATOKから、ごく希に文字を入力できなくなる

使っているとわかりますが、ATOKのキーボードがときたま反応しなくなります。具体的には、フリックの動作は表示されますが、その文字が入力されない…というトラブルです

 

解決法は「フルキーボードへのアクセス」を切り替える

iOS ATOK の不具合

まず、設定アイコンをタップして開きます。

atok03

 「一般」から「キーボード」を選択します。

iOS8 ATOKトラブル

上の図の画面で、「フルアクセスの許可」をいったんオフにして、すぐのオンにする操作を行います。

これでホーム画面に戻れば、キーボードの入力ができるようになっているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。