Mac版ATOK2010に移行して入力トラブルがある場合

本日、Mac版ATOK2010が発売されました。早速購入して、ATOK 2008 から ATOK 2010 にアップグレードしましたが、「ひらがな入力にもかかわらず、英数字しか入力されない」というトラブルが発生しました。
ジャストシステムのサポートとやりとりした結果、以下の方法で解決しましたので、ここに載せておきます。

●MacOS X 10.5.8 (MacPro early2008)
●移行前 ATOK 2008
●移行後 ATOK 2010

まず、ユーザ名→ライブラリ→Preferences→ATOK23のフォルダを削除します。(下図)

Macを再起動します。
「ATOK 2010 スタートアップツール」が起動するので、移行作業をしないまま、終了します。
私の環境下では、これで日本語が入力できないトラブルは解決されました。ただし、キー操作の設定・ローマ字の設定だけでなく、これまで育てたユーザー辞書も初期化されてしまっています。
せめて辞書だけでも…という場合は、下のようにして辞書を移行しました。
アプリケーション→JustSystem→ATOK 2010 スタートアップツールを起動する。(下図)

引き継ぐ方法を「手動」にします。(下図)
引き継ぐ日本語入力システムの選択を「ATOK 2008」にします(下図)

引き継ぐ内容の選択から「入力・変換の設定を引き継ぐ」「キー・ローマ字の設定を引き継ぐ」のチェックを外します。私の環境下では、この2つの設定を引き継ぐと、トラブルが再現します。


「続ける」で辞書だけを移行させます。→終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。