Currently browsing

Page 3

eneloop乾電池で、iPhone6s をどのくらい充電できるのか

1週間に1回程度充電すれば良かった、初期のPHSと比較して、現在のスマホはたいへん電力食いです。

iPhone 6s も例外ではなく、便利に使っていたら1〜2日でバッテリーが尽きてしまい、充電の必要に迫られます。ところが、近くに充電できる設備が無い場合に盗電するわけにもいかず、災害で停電した場合は、手持ちのモバイルバッテリーが頼りになることもあります。

モバイルバッテリーに使われるリチウムイオン電池は、容量が大きいのが良いのですが、一度バッテリーを使い切ってしまうと、周りに充電する設備がない場合はどうしようもなく、また、充電できるコンセントを貸してもらった場合でも、充電が終わるまではそこから移動できなくなってしまいます

そんなときに、コンビニやスーパーで買えることもある、eneloop やエボルバ乾電池から充電できるUSB対応機は、頼もしい味方です。

eneloop 乾電池で、実際に iPhone 6s を充電してみました

eneloop の単三乾電池を2本×2組を準備し、サンヨーから発売されていた「eneloop スティックブースター」を用いて、実際に充電してみました。

SANYO eneloop スティックブースターとiPhone6s

結果は以下の通りです。

eneloop(スタンダード)×2本で充電できるのは、iPhone 6s の約30%

まず、実験直前に満充電にした eneloop 単3形(スタンダード:1,900mAh)×2個セットで試しました。すると、約1時間半ほどできっかり30%を充電できました(下図)。

eneloop 単三2本で、30%を充電できました。

1年半放置していたeneloopでは?

次に、約1年半放置していた eneloop 単3形(スタンダード:1,900mAh)×2個で試したところ、28%を充電できました(下図)。eneloop が出る前のニッケル水素電池は、2週間程度でほとんど放電していた事を考えると、頼もしいものですね。

1年半放置していたeneloopでは、28%充電できました。

 

eneloop 乾電池をスマホの予備バッテリーにするメリット

eneloop乾電池をモバイルバッテリの代わりにするメリットはいかの3つです。

  • eneloop は数年ほおっておいても、電力を保持している(10年で70%)ので、非常用に保存しっぱなしでも安心
  • eneloopは充電済みの状態で販売されているので、コンビニやスーパーで買い足して、移動しながら充電ができる
  • リチウムイオンのモバイルバッテリーよりは、温度変化などの環境に強い

その一方でデメリットもあります

  • スマホへ給電するには、電池の質量・体積に対して、電力量が少ない
  • 微妙にコスパが悪い一面がある
  • 小型の「スティックブースター」が廃番になってる(まだ市場には出回っていて、Amazon等でも買えますが)

現行のeneloop対応USB充電器とは?

現在では、eneloop充電器と、eneloopからのUSB給電がセットになった新型が発売されています。少々体積が大きいのが難点ですが、ACアダプタ+eneloop乾電池+スティックブースターをセットで保存/持ち歩く事を考えたら、大した差がないかもしれません。

販売元のPanasonicでは、この充電器に満充電した eneloop(標準タイプ)を4本挿して「約1,400mAhの内蔵バッテリーを有するスマートホンを、70%充電できる」と案内しています。eneloopの標準タイプは1本1,900mAhあるので、4本で7600mAhを使い、スマートホンに980mAhを充電できる、としているわけです。※数値が釣り合わないのは、スマホのほうが電圧が高い為です。

先ほどのサンヨーのスティックブースターでの実験では、満充電2本で約30%×2組が、合計で iPhone 6s(1,715mAhのバッテリー容量) の60%弱を充電できたました。計算すると 1,029mAh を充電できたことになります。同じ4本で49mAhの差があるのですが、まぁ…誤差の範囲内みたいなものでしょうか。

Mac OS X からWebDAVサーバとの通信で -8058 エラーが出る場合

MacOS X からはWebDAVサーバに簡単に繋げるようになりましたが、サーバの種類によっては、Macからデータのアップロードやダウンロードを使用とすると「エラー:-8058」等を出し、処理が正常に行われない場合があります。

この症状の特徴は、Windowsから接続している人は問題なく、Mac OS X からアクセスしている場合にのみエラーが起こる、というものです。

筆者の環境では、「さくらインターネット」のレンタルサーバで発生します。

回避法は、プロクシを使用しないで通信するよう設定する

原因はよくわからないのですが、昔、取引先のエンジニアさんが「http/httpsを使ったWebDAV通信でトラブった場合、プロクシを避けると繋がるんだよね」と言っていたのを思い出し、おなじUNIX同士だよなぁ…と思って MacOS X に設定したら解決しました。

手順は以下の通りです。

まず、アップルメニュー → システム環境設定 で、ネットワークを選択します。

nset01

接続中のネットワーク設定の「詳細」をクリックして開きます。

nset02

「プロキシ」設定で、「プロキシ設定を使用しないホストとドメイン」接続先のドメインを入力します。既に何らかの情報が入っている場合は、半角のカンマ(,)で区切ります。

nset03

WebDAVの管理者から、WebDAVのアドレスを貰っていることでしょうから、フルアドレスではなくドメイン部だけを入力します。

例:https://secure0000m.sakura.ne.jp:9802/example/WebDAV/

入力する値:secure0000m.sakura.ne.jp:9802

 

 

YOSEMITE以降の MacOS X で Adobe の CS6 を使う際のJAVAインストール

MacOS X 10.10 (YOSEMITE)以降を新規インストールしたり、再インストールしてシステム移行を行ったあとに、Adobe の CS6 のアプリを起動すると、Javaに関するダイアログが表示される場合があります。

Adobe Illustrator CS6 を開くには、Java SE 6 ランタイムをインストルする必要があります。
“Adobe Illustrator CS6” を開くには、Java SE 6 ランタイムをインストールする必要があります。

これが表示されたとき「詳しい情報」をクリックして表示されるAppleのWebページで、Javaをインストールするように案内されます。

Webページの文中で「最新バージョンのソフトウェアを」と案内されますが、このページが作成された頃の Javaバージョンは6で、現在(2016年6月)は最新バージョンは Java 8 が配布されています。

最新バージョンを http://www.java.com からダウンロードすると、Java 6 よりも新しいものがインストールされてしまい、新しいバージョンのJavaをインストールしても、Adobe CS6 シリーズのソフトが起動しない場合があります(下図)。Java8

Adobe CS6 が起動しない場合は、Java6 をインストールしてみましょう

私の環境(YOSEMITE)では、Java8 ではAdobe Illustrator CS6 が起動しませんでしたので、Appleのサイトから旧バージョン(Java 6)をダウンロードして、インストールする必要がありました。

上の画面でも「注意:旧バージョンは〜」のリンク先でダウンロードできます。念の為、下に直リンクを張っておきます。

Apple で 旧バージョンの Java 6 のダウンロードページ

 

「抱腹Z Freedom」を増刷、予約発送を開始します

コミケット89で即日完売した、当サークルの藤原一気による同人誌「抱腹Z Freedom」が、若干の修正を経て増刷され、納品されました。

たいへん長らくお待たせいたしました。

当サークルでは、1月より承った予約ぶん(頒布価格および送料をうけとった分)について、数日中に発送する見込みです。

到着までいましばらくお待ち下さいませ。

Parallels 9 上のWindows7で、USキーボードを使う

これまで、Webデザインでの検証目的に、Parallels による仮想環境を利用してきました。Parallels はWindowsが扱いやすく、ソフトやドライバーをインストールする際、スナップショット機能を使えば「インス …

コミケット89(3日目・東ホ17-a)

私どもは、今冬のコミケット89に出展いたします。 出展日・ブースNo. 12月31日(木曜日/3日目) 東5ホール・ホ-17a 新刊案内 抱腹Z Freedom 〜オタクの承認欲求〜 当サークルの藤原一気による、抱腹Zシ …

第一回 文学フリマ福岡 ブース配置図

2015年 10月25日 に開催される「文学フリマ福岡」での、ブース配置図のPDFを配布しています。データは2種類で、A4サイズとB4サイズの2種類です。内容はまったく同じで、サイズだけが違います。