Currently browsing category

演劇

久留米市が運営する複合施設「久留米シティプラザ」のTwitterアカウントは、なぜ非公開設定なのか

久留米市に、商業施設と劇場が併設された「久留米シティプラザ」がオープンしました。これから久留米の街に少しずつ演劇の種が撒かれ、芽を出して育っていくことかと思うと、とても楽しみでなりません。

そんな中、ひとつだけ疑問になったことがあります。

久留米シティプラザの公式Twitterアカウントが「非公開設定(鍵付き)」である

画像クリックで拡大します
画像クリックで拡大します

8月上旬の現在、久留米シティプラザのTwitterアカウントは、非公開設定(いわゆる『鍵付き』)に設定されており、市民に発言が公開されていません。

施設を運営するのは久留米市であることから、このアカウントは「久留米市」または同市から委託された者が運営している、「地方公共団体の公式アカウント」と言えましょう。このような属性のアカウントが、個人情報を回覧したり公には言えない(ヘイトスピーチや不倫の話題を暴露するなどの)発言を行ったりするタイプの人が、ひとまず炎上を最小限に抑えるためにしばしばよく利用する「非公開アカウント設定」をしているというのが、とても気になっています。

価値観を揺るがすような刺激的な何かがあるのか?

一体中でどんな「刺激的な」発言が行われているのでしょう。ワクワクする気持ちでフォローをクリックし、承認待ちです。

このようなTwitterアカウントの運営方針は、地方自治体の情報公開の手段として適切なのでしょうか? 情報公開にかかる方式として、なぜ「承認制の非公開アカウント」を選択したのでしょう。

色々想像がわいてきます。

──というのも、久留米シティプラザの劇場施設の中の人に、80年代の小劇場演劇(アングラ演劇的な)をばんばんやりまくった旗手のような方がいます。なのでこれは「一般に公開するには刺激的すぎる」発言を、テントの中(鍵付きアカウントの中)でやっているような演劇的手法の1つではないかとも想像できるのです。

これまでの公共団体のアカウントとしては、一般の価値観や常識を根底から揺るがすような炎上につながりかねない発言が、テントの中(≒鍵付きアカウントの内側)で行われつつも、しばしばアングラ演劇のラストがそうであったようにテントの幕ががばーっと外れて(≒公開アカウントに切り替わって)、その揺いだ価値観が世間の中に流れ出していく/もしくは帰って行く──というのを、やってくれそうではないですか?

ぜひとも承認してもらって、その瞬間に立ち会いたいものです。

※補足文を追加しました

Twitter上で「公的機関のアカウントが良からぬ用途に使っているので鍵付きアカウントにしているのではないかと邪推する意見」との指摘がありました。確かに説明不足(施設の背景)でしたので、文を補足しました。同じtweetで「単にtwitterの使い方がわかっていないという想像を差し置いて──」という見解がございますが、それは最初に頭に浮かんだのですが、今どきそんな理由で非公開にするのは、理由としてつまらないため、本当にそう(分かんないからとりあえず鍵付き)だったら、ちょっとガッカリです。

2016.8.15 追記
アカウント(@KurumeCityPlaza)は、本当に公式アカウントなのか? とFPAPの高崎さまより、疑問を呈されました。そこで久留米市広報課に問い合わせましたら、同課のフクハラ様より回答を頂きました。件のアカウントは、同市・総務課が久留米シティプラザの公式アカウントして取得したもので間違いありませんでした。ただ将来的に運用するのを見越し先行してとりあえず取得したものであり、内部での発言などの「運用」は、まだスタートしていないとのことだそうです。
私が妄想したような、演劇的な演出ではないそうです。期待してたのにちょっと残念です…。

快楽亭ブラック毒演会 を開催します

快楽亭ブラック毒演会 福岡公演

福岡市・唐人町の「甘棠館」に、東京から快楽亭ブラックをお招きしての、毒演会を開催します。主催は HIROBA プロジェクト 、薙野信喜さんです。

  • 日時:9月16日(祝日・月曜日)/午後2時開演(開場は30分前)
  • 場所:甘棠館(唐人町商店街)
  • 料金:3000円(このWebサイトからのお申し込み頂くと、500円割引きします)

ブラック落語を、iPodでも楽しめる!

今しか楽しめない、旬のネタ

時事ネタから政治・皇室ネタまで豊富に盛り込み、まさに「今、このタイミングで聞いてこそ」の内容です。古典落語のアレンジも含めて、とにかくブラックジョーク満載の、黒いお笑いを楽しめます。

会場内の物販コーナーでは、東京公演やCDショップよりも多少違うお値段で買い求めることができます。

さらに、内容が危なすぎて発売できない特別な噺を、CD-R で頒布する…演者不明ということで…(いろいろ危ないので、詳しくは会場でのお楽しみ)

快楽亭ブラックとお酒に話に楽しもう!

アフターも充実

上演後は近所の280円居酒屋で、快楽亭ブラック師匠と、楽しくお酒を飲みながらの歓談会もございます。激安居酒屋なので、お値段もお手頃、舞台では聴けないディープなお話しや、落語への素朴な質問なども大歓迎です。

発笑探検隊から、OFFプライスのお知らせ

このWebサイトから、上演3時間前くらいまでにお問い合わせいただければ、木戸銭 3,000円 → 2,500円の前売りチケットと同じ価格で、ご入場いただけます。

問い合わせフォームから、お名前と「サイト割引きを希望」などとメッセージをお寄せ下さい。当日、受付でお名前を名乗っていただければ、その場で500円割引き致します。

上演終了につき、今回の公演申込みは終了しました

遭難(劇団Ziシアター/佐賀県)

評価:★★★★★(当日2500円)
おお、本谷有希子の戯曲を九州で観られるとは、いい時代になったもんですねぇダンナ(ダンナって誰だ)。

地域の文化力向上として演劇人にやって欲しい事の実例

…なんかこういうの突発的にやってくれませんかね?
きっとみんな幸せになれるよ。
ハロウィン近いし。

演劇人が「好きな事をして生活していくためには?

九州・福岡演劇祭のパネルトークで「演劇人が食えるには」という話しになった時、都合の良い会社に就職して会社員としてカケモチするか、税金から食い扶持を払って貰うかの2項しか出なかったので、まぁ、こういう話しもありますよ、と。

劇団14+の中嶋さとからハゲだと嘲られる orz

そりゃ確かにブログ/ミニブログやコリッチで、厳しい★をつけた事もあるけど、いくらなんでも私の生え際を指して「バカなハゲ」とは…あんまりな言いようではないか? 私は俳優に「馬面」とか「型崩れのおっぱい」等と言った覚えは無い …

快楽亭ブラック毒演会が上演されます

快楽亭ブラック毒演会 が上演されます。落語を三席、たっぷりのお笑いで満たしてくれます、たぶん。場所:シアターあんみつ姫 [LINK]開演:6月20日14:00〜(開場は30分前)チケット ローソンチケット(電話0570- …

漂流画報が書籍化

漂流画報が書籍化

2008年・8月に亡くなったマヤ北島さんが発行していた演劇レビューペーパー「漂流画報」1~79号が、一冊の本にまとまりました。 漂流画集プロジェクトの、河原様・森久様(共に劇団Clockup Cyrix)、柴山様(N.T …

ハシムラ東郷(劇団 燐光群/福岡県)

[評価:★★](当日4000円) 終演直後、私の後ろに座っていた、ハタチくらいの女性2人の会話。 「…『ハシムラ東郷』や当時の日米情勢に詳しくないと何も判らないのかな?」「うん、うちらには早すぎた。」 てなやりとりが、こ …

饒舌な足裏(劇団 Hall Brothers/福岡県)

[評価:★★★★](※当日2000円) これまで Hall Bro’s. の脚本は、格差や労働・犯罪といった 社会の縮図 を、小さな閉鎖集団(村とか工場とかね)に当てはめた時事ネタを基にしていた。今公演は、そ …

YOUTHFUL DAYS YOUTHFUL DEAD(あなピグモ捕獲団)

[評価:★]当日2300円 チラシがカッコイイよなぁ。期待満々で観に行っちゃうくらいに。 …しかし、非常に不愉快な芝居であった。てゆーかおまえら、トルコやアフガニスタンで公演する時にコーランに小便かけるシーンをやる勇気あ …