抱腹Z EXPRESS Ⅱ

寝台特急はやぶさ最後の疾走

2009年に惜しまれつつも、役目を終えたブルートレイン「寝台特急はやぶさ」。幾度にもわたるチケット争奪戦のうえ、かくして1月31日の乗車を実現した藤原が、九州から東京までの寝台特急の旅をレポートします。

  • 駅員の粋な取り計らいによる、奇跡の乗車実現
  • 建設中の九州新幹線の高架を遠目にみながらの九州路
  • 各駅の駅弁を堪能しながら
  • 深夜、「特急富士」との汽笛を鳴らしながらのすれ違い
  • 廃止される列車にもかかわらず「またのご利用を心よりお待ちしております。」という、粋な車内放送 
    (つД`)

コミケットトレイン・ラストラン

1986年から2008年まで、コミケのために大阪・東京間を疾走していた限定路線「コミケットトレイン」。最後の旅立ちとなった2008年8月、大阪から東京までの往路を詳細レポート! 思い出と成長をありがとう!

  • コミケットトレインとは何か
  • 使われていた車両の種類
  • ラストランの連結構成(牽引機・客車の種別)
  • この日のための「萌え弁当(水了軒)」とは
  • 不慮の停車トラブルまでも、長く楽しむラストラン
題材

寝台特急はやぶさ、ブルートレイン、電気機関車ED76-69号機、特急「富士」との連結、牽引機EF66、黒豚横町、博多かしわ飯、丹那トンネル、Water Crown、EF66直流電気機関車、ED76交流電気機関車、EF81(400番台)交直流電気機関車、14系・14系15形客車

  • 著者:藤原一気

イベントでの配布は終了しておりますが、通販については在庫が若干「見つかる」場合があります。お問い合わせフォームからお訊ね下さい。

抱腹Z EXPRESS2 ブルートレイン特急「はやぶさ」,「コミケットトレイン・ラストラン」※写真クリックで拡大寝台特急はやぶさ 最後の疾走book_8_z_exp_2

 

≪頒布物リストに戻る