第七回文学フリマ福岡

長崎県のサークル・砂上の空論とタッグを組んで、第七回文学フリマ福岡に参加します。2冊の新刊を頒布する予定です。

クリックで拡大表示します

約10年間ため続けた「フライトログ」が本になりました。キャビンアテンダントの皆様から頂いた個性あふれる紙面を、解説や写真を交えて紹介しています。10月31日第七回文学フリマ福岡合わせの新刊です。

フライトログ紙面サンプル
クリックで拡大表示します

さらに、もう一冊

xRの専門家のよーへん氏をゲストに迎え、弊サークルから、「野生の社会学者」のとりと、VRヘビーユーザーの藍月あんこの3者で行った対談を同人誌化。VRSNSを中心に、ステイホーム時代のコミュニケーションや「もう一つの社会」について考察した本です。砂上の空論さんから出る新刊です。

アバターでいきるもう一つの社会
クリックで拡大表示します

10月31日・エルガーラホール8F大ホール 【おー15】で皆様のお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。