ルナリスマウス(エレコム)

エレコム/フロッグデザインの「ルナリスマウス」「弘法筆を選ばず」とは言うが、それは非常時の事であろう。…突然ナニを言い出すんだと思った? 愛用のルナリスマウスの調子が悪くなってきたのだ。マウスのサイズ、デザインの美しさ、適度なボタンの押下圧、消耗品メーカーのエレコム社製とは思えぬ作りの良さ(デザインしたのはドイツの frog design 、ソニーのPSPはココのデザイン)なのだが、さすがに6年も使えば消耗著しい…。 

やむなく「こういう事もあろうかと」準備しておいた代替機、Kensingtonのマウスを繋いだのだが…なんと初期不良が発覚して七陽商事に送る事に。購入して3年以上も開封せず、とっくに生産中止してたこの製品について「新品と交換するので、着払いで送って下さい」と言って下さった。どうもスミマセン。

しかし、マウスとキーボードってのは、パソコンを使う時にはもっとも長く触っているパーツである。キーボードやマウスの形状やボタン押下圧は体の疲れに直結するので、皆様も色々買って選んでみてくだされ。靴を選ぶのと同じような面白さですぞ、これは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。