WordPressプラグイン「AmazonJS」と「WP Limit Login Attempts」には相性問題があります。

私共「発笑探検隊」では、このWebサイトの維持(レンタルサーバ代)にかかる費用の一部を、AmazonおよびGoogleAdSenseによる広告料収入で賄っています。

Amazonへの商品リンクの作成には「AmazonJS」というプラグインを使用していますが、このプラグインで商品リンクを作成しようとした際、商品リンクの商品画面が白っぽくなり(ホワイトアウトして)、ショートコードを入力する「挿入」などのボタンを押せない事態になりました(下画像)。

AmazonJSの「挿入」をクリックできない

調べると、「AmazonJS (バージョン 0.7.3)」 と 「WP Limit Login Attempts(バージョン 2.4.2)」を併用した際に、このトラブルが再現します。

WP Limit Login Attempts は、ブルートフォースアタックによるWordPressサイトへの不正アクセスを防ぐためのアプリで、友人のサイトが不正な書き替え被害にあった事例を目の当たりしたので導入しました。

セキュリティを低下させるわけにはいかないので、別の対策ソフトを探して見るつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。